【安い】100均で材料が揃う【自作】撮影ブースの作り方!

雑記

ライト無

ライト有

こちらは私のお気に入りの一つ、S.H.Figuartsの魔進チェイサーです。

プラモデルやフィギュアを新しく購入したり、作成やリペイントした時などに写真を撮りたくなりませんか?

その際の写真の出来はどうでしょうか?

なんとか綺麗に撮ろうとしてスマホのライトを使ったりしても上の写真のように、付ける前と後でもそこまで変わらないですし、背景に気をつけていても雑誌の写真のようになかなか綺麗には映らないですよね。

最近のスマホは画素数が上がり、昔と比べたらだいぶ綺麗に映るようにはなりましたが、いかんせん一眼レフなど本格的なカメラと比べたら、その性能の差はもうため息ものですよね。

そこで今回は、プラモデルやフィギュアのような小さいものになりますが、安く!簡単に!しかも綺麗に撮影できるブースの紹介をさせていただきます。

 

 

 

● 材 料 紹 介

安く済ませるということで・・・。材料は100円ショップのDAISOで商品を揃えました。

まずはブースの壁を構成するパーツはこちらです。

  

商 品

組み立てラックシリーズ フリーマルチパネル 355×355mm 4枚

 ・組み立てラックシリーズ 連結ジョイント8個(4個入り×2袋)

パネルは1枚100円(税抜)です。ブースを構成する立方体を作るため、全部で4枚必要となり、使用する箇所は底・両壁・奥になります。天面・正面は開けておくため、その分は購入しません。

あとは1枚1枚がパネルになるため、それを連結固定するための専用のジョイントを2袋で8個購入しますが、2個余ります。

 

● ブ ー ス 完 成

このように仕上がります。

ただ、これでは背景がまだ透けてしまっておりますので、さらに一工夫をしていきます。

ここからはお好みになりますが、白い画用紙または黒い画用紙を背景に置くことで、写真を撮影するときにより被写体が綺麗に映るようになります。

 

今回は白い画用紙を背景にします。

家にある洗濯ばさみなど、挟める道具を使って、このように画用紙を設置いたします。

 

これで完成です。

とても簡単じゃありませんか?作り始めてから5分くらいで出来てしまいました・・・。

 

◆ブース作成費

・パネル4枚(400円)+ジョイント2袋(200円)=合計600円

 

 

 

 

● あとがき!!

完成したブースで早速撮影しました。

私のチェイサーがこんなにもかっこよく・・・!我ながら大変満足しております。

写真をより綺麗に写すためには、ただブースの上に被写体を置けばいいわけではありません。左右二方向からライトを

当てることでより良く写すことが可能となります。

普通にライトを当ててしまうと、照らしすぎたりしてしまうこともありますが、このパネルのちょっとした白濁が光をいい感じに加減するので写りが非常に良く見えます。

 

 

※なお、完成写真はこのような形で撮影をしておりました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました