プラモ改造日記 30MM オリジナル機体の作成① 【足先編】

模型

パーツの組み換えだけでなく、もっと加工してみたいけどどうすれば・・・

そんな方に参考になる記事です。

 

 

シリーズの発売開始から1年を迎え、オプションウェポン・オプションパーツ・オプションアーマーなど様々なアイテムが発売され、30MMの組み換えによる表現ができるようになりました。

 

結果、このようなオリジナル機体の作成も容易に出来るようになりました。

今回は月面戦で投入した上記機体の改造手順+ちょいパワーアップしつつ紹介いたします。

なるべく、機体本来のパーツのみで済ませれるように作成をしていきます。

 

 

ではでは!作例①では足先をつくっていきます。

 

材料とツール

 

足先編で使用するのは、以下アイテム。
◆素材
・アルトの足
・シエルノヴァの足
※いわゆるニコイチにします。




ツール
・デザインナイフ
・糸ノコギリ(エッチングソー)
・ニッパー
・やすり
・接着剤です。
※接着剤使用時は換気をしっかりしましょう。

 

スポンサーリンク

オリジナル足先作成

 

最初に完成形はこちらになります。

 

以下より、作成を行っていきます。

 

 

第一工程:分解作業

 

アルト・シエルノヴァの各足先からポリパーツを撤去!接着や切断をするので、誤って一緒に処理をしないために、どかしておきましょう。

 

シエルノヴァの足先をメインに弄っていきますので、ポリパーツを抜く以外は何も弄りませんが、アルトの足先は加工がメインとなりますので、気を付けて分解してください。

未組立のキットがあれば、なおさら良いですね。

 

第二工程:材料加工

①アルトの足の裏パーツを糸のこぎりで2つに分解します。

 

切断する際はつま先側に刃の横っ腹が当たるように作業をすると、切断面も曲がらずに綺麗に切れます。また、この糸のこぎりは薄く、力を掛けすぎると変形しやすいので気を付けましょう。

次に、2つに分けたつま先側のピンをニッパーで切断!

②次にかかと側のパーツです。
ここは噴射口の反対側を全部取り除き、平らにします。また、切断面もやすりで平にしておきましょう。
この弄った部分を接着剤で結合させるので、デコボコなく、綺麗に仕上げると完成度も上がりますので!

 

③アルトの足のガード?のピン穴除去作業です。


これはニッパーとデザインナイフで少しずつ除去し、最後はやすりで平にしましょう。

縁と同じくらいになれば、とりあえずOKです。

 

④アルト足の甲のやすりがけ
足の甲のかかと側をやや斜めにやすり掛けします。
これも接着時の噛み合わせのためになりますので、気合を入れてガツガツと削る必要はありません。

これを・・・

 

こうです!

気持ち、出っ張りが消えるくらいで大丈夫です。

 

これで材料の下準備が完了です。

 

第三工程:合体

 

すべての工程を終えたので、あとは接着剤を利用して合体させていきます。

アルトの足の甲パーツの裏側に接着剤塗り、シエルノヴァ足へそのまま乗せます。ほんとまんま乗せてます。

 

その後、アルトのかかと側のパーツをシエルノヴァ足のかかと側に分割面を乗せ、そのまま足の甲パーツへ接着。
これにより、アルト足とシエル足の接着面の隙間が隠れます。

この段階だと、かかとが浮き背伸びのような足になりますので、アルト足の裏のつま先側のパーツをスリッパを履かせるように接着します。

 

最後に、ガードをアルトの足の甲パーツに接着し、完成です。

 

まとめ

 

これでニコイチ足は完成しました。オプションパーツの使い方や他の部位パーツからの流用ももちろんありますが、今回月面戦に投稿した機体はちょい加工による改造でした。

 

私の作例が絶対ではありませんが、あなたの改造手段の一助になれば嬉しいです。

 

また、こちらの方法を使って作成した機体をMISSIONに投稿していただいて何も問題はありません。
ギャラリーで見掛けた際は、嬉しくて飛び上がらせていただきます!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました