30MM シエルノヴァ【グリーン】レビュー

レビュー

今回はバイロン軍の2種類目の機体、シエルノヴァのレビューをしていきます。

カラーリングは全2色(グリーン・グレー)になり、アルト・ポルタノヴァほどのカラーリングは揃っておりませんので、今後のカラー展開が待ち遠しいですね。

 

 

  • 商品名 : 30MINITES MISSIONS シエルノヴァ
  • 価 格 : 1,518円(税込み)
  • 発売日 : 2020年06年13日
  • 媒 体 : バンダイ
スポンサーリンク

本体

パチ組み本体を正面から1周。

 

上半身が細い分、下半身の太さが際立ちます。

続いてバストアップ。

 
バイロン軍らしくモノアイレンズです。小顔かつ、バイザーが前面に出っ張っている為、写真を撮る際にはかなり写しづらいですが、かなりイケメンフェイスです。

あおりで撮るとかなり見やすいです。

見た感じでは分かりづらいですが、ポルタノヴァも比べると、かなり小顔です。

並べてみると一回りほどサイズが小さいのがよくわかります。

ポルタノヴァについて知りたい方は、以下記事を参考にしてください。
 30MM ポルタノヴァ レビュー

 



武装・バックパック

シエルノヴァに付属する武器はハンドガンです。

 

構成は2パーツ。接続口は【 I 】型ですので、バイロン系の銃の接続が可能です。

 

持ち手側の上部にも接続口があり、こちらはアルトのライフルに付属していたスコープを装着することができます。

 

続いてバックパパック
これも今までのバックパックと違い、上部方向へのジョイントがあります。

 

シエルノヴァでは、襟みたいにパーツとレーダーのパーツを装着するための基部となっています。

このレーダーも見方によっては盾に見えなくもありません。便利なパーツです。

シエルノヴァ可動

首の前後。上にはかなり動きますが、下向きはほとんど動きません。ビックリするぐらい動きません。

 

肩のパーツは今までの30MMシリーズと同じなので問題はないですが、シエルノヴァの腕の接続方向が従来と違います。今までは腕の端っこに接続部分がありますが、シエルノヴァの接続部分は横にあります。

しかし、下の画像の通り可動に関しては問題はないです。

脚の可動については、従来通りなので省きますが、シエルノヴァの関節軸が新造となっています。これにより、シエルノヴァの太い脚部も大きく幅が取れるようになっております。

 

従来の関節より単純に横幅が伸びている為、前後の可動に関しては変化はないです。

また、金型のせいでしょうか、シエルノヴァの足関節の接続部がやや太いようで、受け側のパーツが白化します。こちらは発売当初Twitter界隈でも割と騒がれていたように覚えています。

 

組立後、分解して使い回したりしたい方は、予めシエル側の接続部を削ったりして白化を防ぐようにした方が良いですね。

アクション

上下のチグハグさが絶妙なバランスのシエルノヴァですが、動かしてみると違和感はあまり感じさせません。

 

 

太い脚部を新造の股関節と、元々の30MMの動きの良さもあり、アルトやポルタノヴァとは差がなくアクションできます。

カスタマイズ

基本的な構造が同じになりますのでポルタノヴァからのパーツの流用も可能です。

肩パーツと胸部パーツが使えますが、顔パーツは、シエルノヴァが小顔のため流用することができません。

顔を変えたい場合は、シエルノヴァ専用のオプションパーツが必要となります。

 

また、バックパックの接続口は従来どおりですので、他の機体のバックパックも難なく装着可能です。

 

まとめ

今回のシエルノヴァは、連合軍のラビオットのような後継機ではなく、ポルタノヴァと同時期に開発された機体とのことですが、見た目からしてかなり毛色が違ったかと思います。

地球連合軍ではアルトの後継機としてラビオットが登場しているように、いずれバイロン軍からも後継機や発展機が出ることに期待しておりますが、まだまだ先は長そうですね。

 

ただ、単純に組み立てるだけでなく、シエルノヴァの太ももを盾にしたり、バックパックのパーツにしたりとこの1機だけでもいろいろな方向にカスタマイズができるので、おもちゃ売り場で見つけたら即買をおすすめいたします。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました