プラモ日記 30MM市街戦制作②

仮面ライダー
DSC_0098

ささ、前回の製作日記オリジナルポルタノヴァに続きまして、第2弾です!

我ながら更新頻度が遅いなぁと反省しつつ、書いていきたいと思います。

前作:市街戦日記①

 

その名は、コバルタ!

製作日記にしては、2つ目で完成させてしまうというハイペース!ではなく、ちょっとしたこちらの都合なのです。

今回のテーマである市街戦に、僕自身のテーマである地球連合軍へ偽装潜入するバイロン軍をミキシングした作品です。

侵略側であるバイロン軍ですが、偽装潜入という事で地球軍側の色を前面に出すも、やはりバイロン側の機体であるという風貌を出したく作り上げました。

名前は・・・コバルトっぽい色とポルタノヴァを組み合わせ造語です。

我ながら安直ですねー笑

 

このコバルタですが、基本的に潜入し内部よりじわじわと地球軍の機体を狩っていくという設定にしているので、武装は近接武器のみにしております。

 

 

他の武装については、公式ルールにある30MMシリーズのパーツを使用するとのことで、あまり大きな改造などはせずに地のパーツをほぼそのまま使用する感じに留めてます。

まずは・・・

◆WEAPONS

 

アルトの銃にポルタノヴァ用オプションウェポン1の刃物部分をくっつけました。

これは接着剤で強行突破です。

 

次にナタのような剣は同様にポルタノヴァ用オプションウェポンからそのまま流用です。

 

◆装甲

 

こちらはアルトの指揮官機専用オプションアーマーの肩パーツを接着剤ではっつけてます。

このパーツけっこう格好いいので、膝にもベストマッチです。

 

頭部はポルタノヴァの近接格闘用オプションアーマーの頭部の上部を切断し、アルトの通常の頭部装甲へ直接貼り付けております。

 

◆バックパック

 

こちらはポルタノヴァの通常のバックパックに、アルト用のオプションバックパックを切断し、接着しております。

これにより、ナタの保持ポジションを確保できました!

◆まとめ

 

Twitterに投稿後、無事にオフィシャルにも掲載していただけましたので、とりあえずレギュレーションには通って良かった〜という安心感とボク程度の作品が何をするわけでも無く掲載していただけたので、すっごい感動いたしました。

これから新しい機体も出ますし、まだまだ今年も30MMシリーズが熱くなっていくと期待しつつ、他の皆さんにも負けないように楽しくつくっていきます!!

 

塗装が気になる方はこちらもどうぞ

コメント

タイトルとURLをコピーしました