ポルタノヴァ近接格闘用オプションアーマー 30MM レビュー

30MINUTES MISSIONS
管理人:てつ
テツ

こんにちは、テツです。

今回は30MINUTES MISSIONSのポルタノヴァ用のオプションパーツを紹介します。

 

ポルタノヴァを購入したものの、量産機だけでは物足りないとお思いのあなた。

これから紹介するオプションパーツを購入すれば手軽にカスタム機を作成することができますので、どうぞ見ていってください。

 

スポンサーリンク

近接格闘用オプションアーマーについて

以前紹介したポルタノヴァをパーツ交換だけで近接格闘用に換装するオプションパーツになり、カラーバリエーションはダークレッドとサンドイエローの2色になります。

 

 

こちらのオプションアーマーの値段は税込み330円、ポルタノヴァ本体が税込み1,408円になりますので、2つ合わせて買う場合は1,738円になります。ボクは電気屋さんで購入する場合が多いので、もう少し金額が下がります。



ランナー/組み立て

ランナーは下記写真の通り、1枚です。シールもありません。

30MMシリーズらしく、初心者の方でも10分ほどで組みあがるぐらい簡単なつくりです。

上記写真を組み立てると下記のように組み上がります。

このように、頭部パーツ・胸部アーマー・肩アーマー・シールド・接続用パーツ2種になります。

肩アーマーとシールドの両面に3mmの穴が開いておりますので、接続パーツや他に販売されているオプションパーツを

こちらに装着することが可能です。

装着

まずポルタノヴァの該当する装甲(頭部パーツ・胸部アーマー・肩部アーマー)を本体よりパージします。

胸部アーマーと肩部アーマーは難なく外すことができますが、頭部パーツの接続部分が脆いので外すときは要注意。

そして、先に組み立てていた近接格闘用アーマーを該当部分に装着します。

肩アーマーに空いている3mm穴に接続パーツを差し込み、シールドは肩へと装着しました。

 

接続パーツを違う肘に差し込むことで、このような装着方法も可能です。

またアップで写すとこのような感じです。

あごが若干長いため、頭部の上下稼働(特に下を向けるときにやや気になる感じがします。

まとめ

このパーツに付け替えるだけでもポルタノヴァの見た目はガラッと変わります。改造に自信が無いと思われる方は、まずこのオプションパーツを付けてみるだけでも随分変わりますので、ぜひ試してみてください。

部分塗装のような軽く塗装をする場合は、サンドイエローの方が薄い色のため、着色はしやすいかもしれません。

別の記事で表面処理だけで簡単に色が塗れるシタデルカラーを紹介しておりますので、ダークレッド買ってしまったけど、塗装をいろいろしてみたいと思われる方は、そちらも読んでみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました