ポルタノヴァ宇宙仕様【30MM】のレビュー

ポルタノヴァ 宇宙仕様 模型

今回紹介するのは、バイロン軍初の局地戦仕様機となり、シリーズ史上発の宇宙戦に特化した機体です。

地球軍の初の局地戦仕様機は空戦特化ですが、技術でも高さでもその上行くであろうバイロン軍が出してきたのはなんと宇宙戦特化機体

さすが異星からの侵略者です。

 

本記事は購入を考えている、または控えているあなたに本記事を読んで購入する時までの参考になればと考えております。

 

では、次より紹介をします。

 

スポンサーリンク

宇宙戦仕様機とは

 

バイロン軍の量産機である、ポルタノヴァの新たなるバリエーション機です。

文字通り、宇宙に対応した局地戦仕様機体になります。

 

お値段は税込み1,980円。

 

地球とは違い、重力の無い宇宙空間での戦闘を想定された機体は、その独特なシルエットとバックパックの大型ブースターが特徴的です。

 

今回はそのバックパックに余ったパーツをブースターとして装着するという面白い発想も見ることができ、より30MMシリーズの改造のための解釈に新たな1ページが加わったのかな、とボク自身は思っています。

 

また、白が基調となるカラーリングで、頭部のマスクやバックパックの大きさなどから、宇宙服の印象を感じます。

 

地球連合軍の宇宙専用機がないため、この宙(そら)は事実上ポルタノヴァの独壇場かもしれませんね。

 

 

地球連合軍の局地戦用機は下記リンクから確認できます。

 

 

ランナー、シール

 

全部で7枚。下記、写真のとおりです。

 

  1. 基本となるポルタノヴァのランナーが3枚
  2. アームユニット等の色違いが2枚
  3. 宇宙用の新規造形が2枚です。
  4. バックパックと通常兵装のランナーはありません。

 


シールは変わらず、型番用のシールですね。

 

ポルタノヴァの紹介

 

言わずと知れたポルタノヴァの素体です。

この宇宙専用でしか組めないカラーリングで、この色のためだけに一体確保したくなります。

 

まずは前面です。モノアイまで無色のため、本当にシンプルなカラーリングになっています。

 

目立つ色がありません。なぜかというと、このポルタノヴァのクリアレンズは透明だからです!!

 

透明はポルタノヴァ史上、初めての色合いです。

 

つまりは、クリアー系の塗料で自分の好きな色にできるってことですね。透明すばらしい!

 

次に背面です。アルトの局地戦用機と同じく、こちらもバックパックがありません。

シンプルなポルタノヴァですね。なんか寂しい感じがします。

通常のポルタノヴァのレビューは、下記リンクをご確認ください。

30MINUTES MISSIONS ポルタノヴァ 作成レビュー

宇宙装備装着

宇宙専用装備を装着いたしました。

まず、頭部(アイレンズ含む)、両脚、膝をポルタノヴァから外します。付け替え後、バックパックと両腕への装甲を装着すると下記写真のような出で立ちになります。

脚部が独特の形をしており、重力のある地上ですとへし折れそうな見た目です。こちらも重力のない宇宙ならではですね。この脚部のため、身長も通常のポルタノヴァよりやや高くなっております。

一応、模型なので自立することは可能のようです笑。しかし、私の購入した機体が悪かったのでしょうか、やや新規造形パーツの関節が緩い感じがしました。あとは膝から下の2パーツを装着するときにちょっと間違いやすいかもしれません。

 

続いて背面です。

 

バックアップのブースターに通常のポルタノヴァの両脚を使用しており、こちらは可動式です。

ブースターをピックアップすると、下記写真の通りです。

 

ブースターノズルとバックパックに装着するためのパーツ(写真左と右)が新規造詣となります。ノズルは脚部からの差込口の反対側にも3mmのジョイントがありますので、2つの新規造詣パーツは改造の用途にもだいぶ使いやすく活躍しそうなパーツです。

 

他にもポルタノヴァには様々なオプションアーマーがあります。

ポルタノヴァ 近接格闘用オプションアーマ-

 

武装

こちらの武装は、すでに発売しているアームユニット ライフル/大型クローの色違いになります。

色合いで言うと下記写真のような対比です。

 

上が今回の付属品、下が従来のアームユニットライフルです。宇宙仕様の白を貴重としたカラーリングには、グレーよりも確かにブラックの方が映えますね。

なお、こちらの武装の保持はバックパックの中央にあるジョイントへ新規造詣のパーツを使い、装着します。

このジョイントパーツも用途が広そうで、数があればいいのですが、1キットに1つしか付属しておりません。こういうジョイントパーツだけのオプションパーツがあると、大変便利ですね。

いつか販売されることを期待しています。

 

 

まとめ

今回はポルタノヴァの宇宙仕様の紹介でしたが、作成しても、改造用に利用しても本当に面白い機体でした。今までにないパーツや表現など、30MMシリーズを遊ぶ上でワクワクする内容ばかりで、次の新機体やオプションパーツの発売が楽しみでなりません。

こちらの記事を読んで購入をしていただけると幸いです。

 

すぐにでも欲しいと思われた方には下記にリンクがございますので、どうぞご利用ください。



コメント

タイトルとURLをコピーしました