SHフィギュアーツ 仮面ライダーブレイズ ライオン戦記 レビュー!【S.H.Figuarts】

レビュー

無理だ!普通のホモサピエンスには聖剣は抜けない・・・!!」

聖剣ソードライバーと生物系のワンダーライドブック:ライオン戦記で変身する2号ライダー、仮面ライダーブレイズのレビューになります。

 

  • 商品名 : S.H.Figuarts 仮面ライダーブレイズ ライオン戦記
  • 価 格 : 6,830円(税込み)
  • 発送日 : 2021年03年13日
  • 媒 体 : プレミアムバンダイ
スポンサーリンク

パッケージ

まずは箱、お馴染みの中身が見える仕様です。

続いて、ブリスターの状態。

こちらはセイバーの際に付属していなかった納刀状態の聖剣が正面から見て、右上に配置されています。

本体レビュー

ブリスターから取り出し、全身。
正面から1周。

 

 

青と黒が中心のカラーリングで、バイザーとベルトを除けば左右対称のデザインとなっています。
青い装甲は光沢のある塗装で、黒い部分はマットな仕上がりとなっています。

続いてバストアップ。

アイレンズの複眼がフィギュアーツだとかなりわかりやすいです。同じソードライバーで変身しているので、目元以外はセイバーとほとんど一緒です。

胸のライオンは目元までばっちりと塗装がされているので、表情がしっかりとした印象を受けます。
妙にリアルです。

腰の方に移動して、聖剣ソードライバーを確認。


こちらは先に発売されたセイバーと同じです。

劇中同様に、ライオン戦記を真ん中のスロットで着脱できます。

聖剣とライドブックを装填すると完成!

 

付属品

手のパーツが握りこぶし以外に左右3種ずつの計8個となります。

こちらはセイバーと共通で、手の甲が外れる仕様です。
紛失に注意しないといけないですね。

値段もセイバーよりお高い分、手のバリエーションは充実しています笑

 

続いて、水勢剣・流水(すいせいけん・ながれ)になります。

上:武器、下:ソードライバー用。サイズの差があまりにも違います。実際のDX版に付属している聖剣と撮影用の聖剣もこれくらいのサイズ差があるのかもしれませんね。

ソードライバーへの納刀?状態のときは武器持ち用の手で添えることはできますが、いかんせん細いため、抜いたあとに持つことはできません。

 

生物系のワンダーライドブック・ライオン戦記ワンダーライドブックは、セイバーのブレイブドラゴンワンダーライドブック同様、外と中の色分けはされていますが、中身の絵柄はありません。

 


 

ブレイズ・可動

次に可動範囲を見ていきます。

首の前後。

  

肩・腕の可動。


こちらは問題なく動きますが、翼展開時は可動がやや制限されます。

脚の可動。股開きの前後、左右。

 
股関節からつま先までの、関節可動も問題なしです。

ブレイズ・アクション

続いてはブレイズを動かしてアクションしていきます。

流水・・・抜刀!!

 

水勢剣・流水に誓う・・・」

 

関節もガシガシ動くので、装着者以上に元気な動きがさせることができるので、ポージングをとっていると楽しくなってきます!!

 

本編ではあまり使いませんが、もちろんライダーキックもばっちり決まります。

セイバーと並べると、ブレイズの方がやや黒い面積が多めかなという印象です。

 

 

まとめ

以上が仮面ライダーブレイズのレビューとなります。


こちらは一般店舗での販売ですので、ヨドバシカメラさんなどのネット通販でも入手が可能です。
気になる方は確認してみてください。



コメント

タイトルとURLをコピーしました