シタデルカラーアプリを使ってみよう!知る人は知る便利ツール!

ツール

最近需要が増えてきている臭わない塗料シタデルカラー。

【臭わない塗料】、これだけで、模型を塗装する方には大変魅力的に響くかと思います。

 

しかし、いざシタデルカラーを使ってみようと思うとこれが少々難解で、BASEやSHADEなどなじみのない独特の名称・用途があり、一旦手が止まってしまいます。

 

やや取っ組み辛い感じがするシタデルカラーですが、本記事はシタデルカラーの購入や利用にあたっての悩みを解消する記事となります。

 

先にシタデルカラーについて知りたい方は以下記事を読まれると、なおわかりやすいです。

 

スポンサーリンク

シタデルカラーアプリ

 

こちらのアプリは無料で配信されているアプリになります。
スマホの容量と若干相談にはなってしまいますが、86.04MBとメルカリのアプリよりも小さいので、そんなに圧迫はしないと思います。

早速取得される方用にURLを先に貼っておきます。

 

このアプリのすごいところは、以下の点です。
・シタデルカラーを使った色のレシピ
・インベントリーを搭載し、買い間違い防止。
しかもバーコードスキャン付き
・カラースキームのリスト化

上記3点を中心に、アプリ内の機能を紹介していきます。

 

カラーで選ぶ

これこそ、このアプリのキモです。

まずは「カラーで選ぶ」を押すとカラーチャートの画面へと切り替わります。

赤や青などの大分類16色を中心とし、選択した色からさらに分類が分かれていく仕様です。

今回は実際に青系統のカラーチャートを追っていきます。

 

実際の完成色と名称の一覧が並び、非常にわかりやすいと思います。
これにより、自分が作りたい・使いたい色のある程度の目処が立てられます。

この中分類、今回は【ウルトラマリーン・アーマー】を選択してみます。

すると、クラシックとコントラストの2種類をつくるレシピが表示され、下にスライドしていくと各塗料を使った途中経過と完成までの状態も写真も掲載されてます。

こちらのチェック印と星印がインベントリとも連動しており、今自分で揃えている塗料で実現可能かどうか、確認することできます。
足りなければ、星印をつけて購入の予定にしておける便利な機能です。

 

右上の+が入ったしおりはマイ・プロジェクトと連動しています。

こちらはのちほど紹介いたします。

また、上記のウルトラマリーン・アーマーを直接つくってみた記事もありますので、以下を参考にしてください。


インベントリ&ウィッシュリスト

カラーで選ぶのところでややネタバレしてしまってますが、すでに持っているカラーと購入したカラーの管理ができる項目です。

直接カラーからチェックすることもできますが、何よりも便利なのは購入後の商品のバーコードから対象カラーをチェックできる点です。

 

店舗ではこの項目を使いながら、購入済みかそうでないか判断をすることができますので、買い間違えることもありません。

バーコードをスキャンして、購入予定だったかどうかを確認することもできます。

 

マイ・プロジェクト

こちらは選んだカラーや手持ちのインベントリーから使う色を選択し、プロジェクトとして取りまとめておくものです。

下記の写真のようにタイトルをつけて、選んだカラーをプロジェクトに結び付けていきます。

これから塗装するプラモの塗装に時間を要する方は、メモとして残しておくに便利です。

別のプラモに、以前使った色分けをしたい!と思った際には活躍の場があります。

 

ベーシング

こちらは足元の台座などを塗装するときに使用します。
14種類の種類があり、ダートやスノウなど様々です。TECHNICALやDRYが活躍します。

 

プラモ飾る際のベースまでこだわる方にはおすすめです。

 

ミニチュアで選ぶ

こちらはウォーゲームの駒のカラーレシピです。

リストに並んでいる駒のカラーレシピを確認することができ、タッチするとその駒の画面に切り替わります。

 

カラーをタッチすると画像に〇印が出て、どこの色なのかすぐにわかるようになっています。

模型とはフィグギュアで少々違いますが、立体物に塗った感触を確認できるので、ある程度参考になります。

 

シタデルカラー・システム

 

こちらはコントラストとクラシックそれぞれの塗り方を、簡単に、ステップを写真にして説明しています。


途中動画を挟んでいますが、日本語ではないので、苦手な方はスルー推奨です。

 

アドバンスド・ガイド

アドバンスド・ガイドはシタデルカラーの使い方を説明している動画集になります。

こちらももちろん日本語ではありませんが、動画なのでなんとなーく使っている感じがわかります。

フィーリングで理解しましょう!!

 

まとめ

 

今回紹介したツールは、シタデルカラーを新しく始めるのに非常に心強いアプリとなります。

模型誌でもそう多く紹介される塗料ではありませんので、自分の手元でいつでもカラーレシピや使い方を確認できるのはとても便利だと思いますので、これからもシタデルカラーを使われる方はダウンロードしておいて損はないアプリと言えます。

 

読み終えた後はアプリの導入し、自分が塗装したい色を選び購入をしてみましょう。

また、シタデルカラーは基本的に筆塗装です。どんな筆が良いか悩まれている場合は、以下記事も読まれるとわかりやすくなります。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました